これまで、日本経済は、経済のグローバル化・ボーダレス化のうねりの中、少子高齢化の最先進国として産業構造の転換が叫ばれてきました。加えて、昨今の「コロナ禍」は、 GDP上、リーマン・ショックを超える甚大かつ長期にわたるマイナス影響を与えうる脅威となっています。このような状況下、国内外の企業は、サプライチェーンやリスクマネジメントの見直し、BCP計画の立案等、現下の課題対応と、将来に備えての企業活動そのものの変容の双方を求められる重要な局面に直面しております。企業活動や個人の日常生活を支える、物流業界におきましても、高度なIT技術の活用や業界内の標準化等、パンデミックの状況下でも事業継続可能な業務体制作りが、より一層強く求められております。

テイソウグループは、1907年(明治40年)の設立以来1世紀あまりにわたり、時代に先駆けたロジスティクスシステムの開発と、お客様にご満足いただけるサービスの提供を心掛けてまいりました。
ISO/IEC[27001(ISMS),プライバシーマーク(PMS),ISO9001(QMS)の認証・認定に加えBCPの整備など、物流のエキスパートとしてお客様から十分にご信頼を頂けるものと自負しております。これからも「安全・迅速・確実に」の私どもに与えられた使命を全うするのは勿論のこと、お客様のご要望にきめ細かくお応えする良きパートナーとして、ネットワークや情報システムの拡充、付加価値業務の充実などの物流サービスの向上、他では見られない特徴あるロジスティクスおよびリスクマネジメントのソリューションサービスの提供を目指して参ります。なにとぞ、私どもテイソウグループをビジネスのパートナーとしてお役立てくださいますようお願い申し上げます。

株式会社 帝国倉庫 代表取締役社長 永元  徹