ISMS(ISO/IEC27001)認証に則した高セキュリティ倉庫で、新東京国際空港へ約20分と近く、東関東自動車道佐倉インター・富里インターおよび千葉東金道路山田インターの中央に位置し、東京湾岸道路・京葉道路により首都圏と直結しております。山武バックアップメディア保管用倉庫は、バックアップメディアおよびマイクロフィルム保管のための専用倉庫として定温・定湿はもちろん電磁鋼板によるシールドルーム仕様、帯電防止塩ビシート床採用等十分な性能を持っております。

ご連絡先

TEL.0120-141801(フリーダイヤル)
FAX.0120-191802(フリーダイヤル)

千葉山武倉庫の概要

  • 主要構造 : 鉄骨鉄筋コンクリート2階建
  • 面積 : 2,300坪
  • 付帯設備 : 消防用設備
  • セキュリティ : 24時間常駐警備(機械警備併用)

1階 坪当り床荷重:     3.0トン、梁下有効高:6.0m
2階 坪当り床荷重:   1.5トン、梁下有効高:5.0m
MT倉庫    :  3.0トン、梁下有効高:3.0m

千葉八街倉庫の概要

敷地面積
 8,778㎡(2,655坪)
主要構造
 柱/鉄筋コンクリート造、梁/鉄骨造、外壁/ALC板100mm、屋根/厚長尺カラー二重折板、地上4階建耐火造
延床面積
 12,186㎡(3,686坪)
主要設備
 文書保管ラック設置、文書ケース収容能力/30万ケース、ハイピックリフト(電動フォークリフト)4台、非常用自家発電システム、バリアフリー化(ユニバーサルトイレの設置等)
セキュリティ設備
 敷地外周に赤外線センサー設置、ITV(監視カメラ)設置多数(24時間録画)、静脈認証開閉システム・ICカードキー併用
消火設備
 自動火災報知器設置、警備システムに連動24時間監視、消火栓、消火器(ABC粉末、強化液併用)

所長ご挨拶

千葉営業所は1992年12月に山武1号倉庫を設立以来、ドキュメントの専用倉庫として機密保持に努めています。
2006年2月には八街に拠点を移し更なるセキュリティ強化の基、お客様の信頼にお応えしています。
また、八街、山武は北総台地という強固な地盤の土地に建てられており近辺に大きな河川も無く、標高45mに位置し海岸からも20km程離れていて津波や洪水等の心配もありません。
これからもお客様に安心してご利用いただけるよう所員一同、サービス向上に向け日々努力致します。

千葉営業所 所長 坂和 仁